医療脱毛とエステ脱毛の違い

エステ(脱毛サロン)の脱毛と医療脱毛は
まったくの別物です

脱毛といえば、クリニックよりもエステ(脱毛サロン)というイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。
実際に、この埼玉・大宮にも、脱毛クリニック以上に数多くの脱毛サロンがあります。「皮膚科のクリニックで脱毛」と聞いても、あまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。

クリニックで行われる医療脱毛とエステサロンで行われる脱毛には、明確な違いがあります。
後悔しない脱毛のために、そして何より、あなたの大切なお肌のために。
まずは、医療脱毛とエステ脱毛の違いや特徴を正しくご理解ください。

医療脱毛とエステ脱毛の違い
①脱毛のリスクへの対応力

医療脱毛であれば肌トラブルのリスクも安心

「クリニック」と「サロン」は混同されてしまうことも多いのですが、クリニックは医師が常駐する医療機関であるのに対して、脱毛サロンには基本的に医師や看護師はいません。
脱毛サロンでは、医療資格を持たないスタッフが脱毛施術を担当します。

脱毛には肌トラブルのリスクがあります

どのような脱毛機器・脱毛方法であれ、脱毛施術にはやけどや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こすリスクがあります。
綺麗なお肌を手に入れるために脱毛を受けたのに、そのせいで肌トラブルが生じて大切なお肌に痕が残ってしまうようなことがあっては悲しいですよね。

医師が常駐していない脱毛サロンでは、お肌の状態や持病から、脱毛しても問題ないかどうかという診察をすることができません。
したがって、肌トラブルが起きるリスクを回避するために「少し肌の色が濃い」「アレルギー体質である」というだけでも、脱毛を断られてしまうことも多いのです。

クリニックの医療脱毛では、脱毛の前に医師が診察を行います。
脱毛を受けても問題ないか、どのようなレーザーの種類・設定で脱毛を行うのがもっとも安全で効果的かきちんと判断したうえで、脱毛施術を行います。

医療脱毛ではお薬を処方できます

クリニックの医療脱毛ではお薬の処方が可能

クリニックの医療脱毛であっても、脱毛による肌トラブルのリスクをゼロにできるわけではありません。
脱毛による肌トラブルの起きやすさは体質や生活習慣にも左右されるため、未然に完璧に防ぐのはどうしても難しいのです。

医師が常駐するクリニックであれば、脱毛によって肌トラブルが生じた際には、医師が診察を行って必要なお薬を処方することができます。
「脱毛のリスク」というと怖がらせてしまうかもしれませんが、いずれも適切な処置を受ければすぐに治り、痕も残らないものばかりです。

ただし、すぐに適切な処置を受けなければ、肌トラブルが悪化して長引き、痕が残ってしまうしまう恐れがあります。
脱毛サロンでは処置を受けることはできませんから、肌トラブルが生じた時には自分で皮膚科を受診する必要があります。

医療脱毛とエステ脱毛の違い
②脱毛効果の高さ

「脱毛」は正式な医療行為です

「脱毛」はクリニックでしか行えない医療行為

毛が生えてこないようにするためには、毛根の発毛組織を破壊して再生しないよう処理する必要があります。
これは、医師法で定められた正式な医療行為にあたるため、医療機関でしか行うことはできません。

それでは脱毛サロンの脱毛は何かというと、毛根の発毛組織にダメージを与えて弱らせ、毛の生えるスピードを遅くするという施術です。
脱毛というよりは、一時的な「抑毛」「減毛」と言えるでしょう。
医療機関ではない 脱毛サロンの脱毛には、半永久的な脱毛効果があってはいけないのです。

医療脱毛ではレーザー脱毛が、
エステ脱毛では光脱毛が主流

「医療脱毛」とは、医療機関で行われる脱毛全般を指すことばですが、現在では「医療脱毛」といえば医療レーザー脱毛、つまりレーザーを使った脱毛がもっともメジャーな方法です。

一方で、脱毛サロンの脱毛のほとんどが光脱毛です。
最近では「最新の○○方式の脱毛!」という宣伝も多く見かけるように、脱毛の機器ごとに特徴は異なりますが、肌に光を照射する脱毛は、根本的な部分は同じと考えても良いでしょう。

レーザー脱毛も光脱毛も、「毛の黒い色に反応して熱を発生させる」という基本的な仕組みは同じです。
レーザー脱毛の場合は、この「黒い色に反応する」波長のエネルギーだけを照射します。皮膚組織には反応しないため、発毛組織を破壊できるだけの強力なエネルギーを照射しても、皮膚へのダメージを最小限に抑えられるというわけです。
それに対して、光脱毛の光には複数の波長のエネルギーが含まれています。出力を上げればそれだけ皮膚にもダメージを与えてしまうため、照射できるパワーが限られています。

レーザー脱毛は効果が高いぶん、光脱毛と比べると痛みを感じやすい傾向にありますが、どちらの脱毛方法でも、施術方法や脱毛機の種類などによって痛みの度合いには差が出ます。
痛みに関しては、一概に「エステ脱毛だから痛くない、医療脱毛だから痛い」とは言えないことがポイントです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いは、
効果の高さと安全性

大宮マリアクリニックは、あなたの脱毛選びをサポートします

これまでご紹介してきたとおり、医療脱毛とエステ脱毛には明確な違いがあります。
エステ脱毛は低価格で一時的な抑毛効果を、医療脱毛は医師の監督のもと安全に永久脱毛効果を得られます。

大宮マリアクリニックの脱毛は「医療レーザー脱毛」のみです。
当院では、費用や痛みに不安を覚えている方でも医療レーザー脱毛を気軽に始めていただけるよう、月額払い制度や痛みが少ない脱毛機などをご用意しております。

医療脱毛・エステ脱毛のどちらを選ぶにせよ、あなたの大切なお金と時間を使うことには変わりありません。
大宮マリアクリニックは、あなたが後悔のない脱毛選びをできるよう願っております。

大宮マリアの医療レーザー脱毛について

ページの先頭へ戻る