ミラドライを埼玉でお考えなら大宮マリアクリニックへ

ミラドライ治療のパイオニアとして普及・治療精度の向上に大きく貢献

体臭・多汗の悩みは非常に深刻でナイーブな問題です。マリアクリニックは、わきが・多汗症の症状で苦しむ患者様が明るい希望を持ち、最高に清々しい気持ちで毎日を送ることができるよう、国内におけるミラドライのパイオニアとして治療精度の向上・国内普及に従事して参りました。元々「効果」「副作用」に問題が多かったミラドライですが、現在では長年の症例研究により問題点を克服し、より効果を高めた独自の治療法を自信を持って患者様にお届け出来ます。
わきが・多汗症治療の実績を豊富に持つクリニックによる、ハイクオリティーなミラドライ治療。わきが多汗症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

大宮マリアクリニックのわきが・多汗症治療が選ばれる4つの理由

傷跡が残らないミラドライ

傷跡が残らないミラドライ

従来のわきが・多汗症治療では、皮膚を切開することによる傷跡や副作用のデメリットが非常に懸念されておりました。そこで当院が採用しているのは、これらのデメリットを全て克服した、最新のわきが・多汗症治療「ミラドライ」です。
ミラドライは、マイクロウェーブを利用した特殊な治療法です。メスを使用しないため、傷跡は残りません。また、治療当日にシャワーに入れるなど、ダウンタイムがほとんどない点も大きなメリットです。

「わきが・多汗症の医師団」に参加

「わきが・多汗症の医師団」に参加

当院はミラドライが国内に導入された2010年から「わきが・多汗症の医師団」に所属し最先端のノウハウを用いて研究を行って参りました。
この医師団は国内最大規模の治療研究チームで、従来「重篤な副作用」が懸念されていたミラドライをより安全で効果の高い治療にすべく目的で設立されました。国内随一の症例数を持ち、現在では全国選りすぐりの13院が加盟しています。
当院も、ミラドライ普及・精度向上のパイオニアとして、より患者様に満足いただける治療を求め治療精度の向上に邁進しております。

より精度の高い独自のミラドライ

より精度の高い独自のミラドライ

ミラドライは元々アメリカ人向けに作られた機器で、2010年国内に導入された当初はまだ正確に取り扱える人も少なく、重篤な副作用の危惧がありました。
この現状を打破しより良い治療を患者様に届けるため、当院では上記医師団に加入し、高い効果と副作用の軽減を実現した治療法を開発しました。それが、他のクリニックとは一線を画す、独自の「マリア式ミラドライ」です。現在もなお、より良い治療を確立するため日々改善を続けています。

グループ全体で目指す品質向上

グループ全体で目指す品質向上

国内に高品質のミラドライを普及させ、より多くの患者様に笑顔になっていただきたい。このような想いを元に、マリアクリニックグループは、大宮をはじめ姉妹院でもミラドライを専門的レベルとして治療できる体制を整えております。
クリニック間の情報共有はもちろん、院内研修や勉強会など、日々様々な取り組みを行い、今後の治療改善を目指しています。

ミラドライ治療
割引モニター募集中

大宮マリアクリニックでは、ミラドライ治療のモニターを募集しています。
治療内容は通常のものと同様です。症例研究のため、術後の経過観察や、体験談などにご協力いただきます。割引料金はお問い合わせください。

※毎月定員となり次第、募集を終了させていただきます。ご希望の方はお早めにご予約ください。

> 無料カウンセリング予約はこちら

ミラドライについてよくある質問

ミラドライは効果があるのでしょうか?
ミラドライの治療効果は従来の手術治療と大差ない期待が出来ますし、治療を受けてきた方によるアンケートでは88%の満足度を示していただいています。

治療の仕組みとしてはミラドライから照射された熱によって臭いや汗の原因である汗腺を処理することで症状が改善されます。今までの手術では直接汗腺を切り取る術式ですが、ミラドライでは照射熱によって汗腺の動きを停止させるため切ることなく手術と変わりない効果が望めるようになりました。

また、わきがの原因「アポクリン腺」、汗の量に起因する「エクリン腺」という2つの汗腺を同時に処置できるのも特徴的でわきが治療の代表的な手術:剪除法はアポクリン腺だけを除去、脇汗を抑えるボトックス注射はエクリン腺の発汗を抑える目的と今までの治療法では高いレベルで安全に2つの汗腺を行える方法はなくミラドライは従来の効果以上のスタイルもご提案しています。
ミラドライの副作用は?また再発しますか?
治療により「腫れ・痛み・凸凹とした違和感」などが代表的な副作用として現れますがいずれも数日~数週間と限られた期間で一生残るような症状がでることはありません。切る行為がないので手術よりも安全性は高いものとなっています。

再発に関しては人体の仕組み上、ゼロとは言い切れませんがミラドライ自体は米政府機関より効果と安全性を示す承認を得ていますし、汗腺が適切に処理されれば再生するようなことはありません。

照射方法の技術による効果の上下も考えられますが私たちはミラドライ治療の品質向上を研究し、マリア式ミラドライという独自の治療方法で開発していますのでミラドライの専門的な治療を提供することが可能です。
ミラドライは実際どの程度の痛みでしょうか?
麻酔が効いているため照射中に痛みを感じたり訴えられるケースはほとんどありません。麻酔注射が痛く感じる場合があるかもしれませんが皆さん許容範囲の反応を示していただいております。スタッフの適時確認は取らせていただいておりますが万が一、治療中に異常を感じたらご申告ください。

治療後には腫れや痛みが見られますがアイスパックなどで患部を冷やしていきます。正しく冷やすことで辛く感じる症状は大きく緩和されます。数日ほど腫れ痛みは続く場合がありますが日を追うごとに改善されていきますのでご安心ください。
ミラドライに年齢制限はありますか?
治療が禁止されているような制限はありませんが効果的な治療を行える目安として18歳前後としています。
※診察にて治療可能か判断致します。

成長期にわきが治療を行った場合、原因となるアポクリン腺が新しく発生する場合があります。女性では初潮を迎えた後にホルモンが変化しアポクリン腺から強い臭いを発生するケースなども見られるため体が一定の成長を満たした後に治療するのが理想的と言えます。

未成年であっても治療が適切かどうかのご相談は承りますので激しくお悩みでしたらお気軽にご相談ください。メールから無料で受け付けております。カウンセリングをご検討している場合は未成年の方は保護者同伴の元、ご来院ください。
ミラドライ実施後のアフターケアは?
ミラドライは安全性の高い治療ですので基本事項を守っていただければ順調な回復が見込まれます。治療終了後は患部を冷やしますが、適切に行うことで回復力が高まりますので丁寧に冷やしていきます。

術後当日中は避けていただく行為などもご説明いたしますので普段ルーティーン的に行っていることで気になるものがあればご質問ください。代表的なものでは浴槽に浸かったり(シャワー可)、飲酒、運動などは避けていただきます。

必要に応じて、1ヶ月検診といった経過ごとの確認も行っています。効果面や症状で不安なことがあればご質問ください。検針日以外でも心配になる出来事があればお電話をいただければその都度状況に応じたご対応をいたします。

ページの先頭へ戻る