脱毛機器について

FDA認定の医療レーザーを
使い分け

敏感でナイーブな女性の肌を傷つけずにより美しい素肌に変えたい。そんな想いを実現するために、大宮マリアクリニックでは日本で圧倒的シェアを持つアレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」と最新型のダイオードレーザー「メディオスターNeXT PRO」を使い分けて、脱毛施術を行っています。いずれも、FDA(米国厚労省)の厳しい審査をクリアした、世界水準の効果・安全性を誇るレーザー機器です。

レーザー照射と同時に皮膚を冷却するシステムが備わっているため、多くの患者様が気にされている照射時の痛みも軽減され、リラックスして治療を受けることが可能です。

当院が採用する
レーザー機器のポイント

Point1
FDAの厳しい審査を突破する
品質・安全性

Point1

FDAとは米国の政府機関の略称で、日本でいう厚生労働省にあたります。主に健康食品や医薬品について、効果・安全性に関する承認審査や品質検査を行っている機関です。
FDAは、様々な承認機関の中でも審査基準が厳しいと言われています。当院で採用する脱毛レーザーは、いずれもその厳しい審査を突破している高品質な機器です。

Point2
クーリング機能付きだから痛くない!

Point2

医療脱毛を受けるにあたり多くの患者様が気にされている点として「治療時の痛み」があるのではないでしょうか?
当院では、同時冷却機能(クーリングシステム)を備えた脱毛器を採用。表皮を冷やしながらレーザーを照射するため、強い痛みを感じにくいという特性があります。
また、一人一人の肌の状態や部位に合わせてレーザーの照射角度・強度を調節し、無理なく施術を受けていただけるよう配慮しています。

大宮マリアで使用する
2種類の脱毛レーザー

アレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」

当院で主に使用しているレーザー機器「ジェントルレーズ」は、日本で最も多く、長く使用されている「アレキサンドライトレーザー」を用いた脱毛機器です。

日本人の毛質や肌質に最適と言われています。アレキサンドライトレーザーは黒い色(メラニン色素)に強く反応する性質を持つため、濃いムダ毛に特に有効。毛深いと悩んでいる方にもおすすめです。効果が出るまでの時間が短い点も魅力です。

大宮マリアクリニックでは、このアレキサンドライトレーザーによる脱毛症例を豊富に持つことを生かし、照射角度や強度、冷却時間を工夫し、より効果の高い医療脱毛を提供しています。

ダイオードレーザー
「メディオスターNeXT PRO」

これまでのレーザー脱毛とは全く異なるシステムを用いた最新型の機器「メディオスターNeXT PRO」は、「ハヤブサ」とも言われる「メディオスターNeXT」の上位機種です。

この機器は、毛根組織ではなく毛根に栄養を与える「バルジ領域」という組織を破壊します。
黒い色に反応するという仕組みではないため、軽く日焼けした肌でも脱毛可能です。
強い出力は必要ありませんので、肌が敏感な方や痛みに弱い方にも向いています。

> メディオスターNeXT PROについて詳しくはこちら

大宮マリアクリニックでは、患者様の肌質・毛質や部位によって「ジェントルレーズ」と「メディオスターNeXT PRO」を使い分け、レーザー脱毛の施術を行っています。豊富な実績を持つクリニックだからこそできるきめ細やかな対応で、理想の美しい肌を実現します。

大宮マリアの医療レーザー脱毛について

ページの先頭へ戻る